第62回mifセミナー

第62回セミナーでは、はじめに、弊社 オープンイノベーションセンター 玉川 絵里より「ビジネスによる社会課題解決 ~イノベーションによる解決が期待される社会課題~」をご講演いたします。

【講演概要】

 SDGsへの注目が高まる中、社会課題解決を新事業の軸として取り入れる企業が増えてきています。こうしたなかINCF(未来共創イノベーションネットワーク)では、特に注目度の高い6分野について具体的な課題を明示するとともに、解決への糸口として先端的な技術の動向・実用化の見通し、規制改革の動きなどを整理しました。本セミナーでは、この結果をご紹介すると共に、関心の高まる社会課題解決型ビジネス創出のヒントを提供いたします

次に、エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社 主任研究員 池田 陽平より「機械学習を用いたmif分析 ~マーケティング活用編~」をご講演いたします。

【講演概要】 

 前回の第61回セミナーでは、機械学習の手法である決定木を用いてmifの2,000問の設問をまとめて分析することで、ライフスタイル間の意外な関係性や、新たなセグメントの発見が可能であることを紹介しました。今回は決定木とは何かをおさらいしつつ、前回皆様からいただいたリクエストを中心に、新たに分析した事例をご紹介します。例えば「ガムをよく噛む人はどんな人?」や「家事代行を利用するのはどんな人?」についてmifと決定木で分析します

 

■株式会社三菱総合研究所 オープンイノベーションセンター 研究員 玉川 絵里(たまがわ えり)
2012年三菱総合研究所入社。知的財産法、独占禁止法、標準化・規格、世界遺産登録等の業務に従事。
2017年からオープンイノベーションセンターにてビジネスによる社会課題解決に取組み、2018年度版・2019年度版社会課題リストを編纂。6分野(ウェルネス、水・食料、エネルギー・環境、モビリティ、防災・インフラ、教育・人財育成)の社会課題解決型事業促進を目指す。

 

 

■ エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社 
  生活者市場予測システム(mif)事務局 主任研究員 池田 陽平(いけだ ようへい)
専門はマーケティング、環境、エネルギー。
自身も環境・エネルギー分野の調査でmifを活用する傍ら、mifの新しい活用方法の開発を担当。
サステナビリティ事業部 環境・エネルギーチームリーダーを兼務。

 

 



 

プログラム

14:00-15:00 ビジネスによる社会課題解決 ~イノベーションによる解決が期待される社会課題~
株式会社三菱総合研究所 オープンイノベーションセンター
研究員 玉川 絵里
15:00-15:10 休憩
15:10-15:50 機械学習を用いたmif分析 ~マーケティング活用編~
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社 主任研究員 池田 陽平
15:50-16:30 2020年度mifサービスのご案内
生活者市場予測システム(mif)事務局

※プログラムは予告なく、変更することがございます。

開催概要

日時 2020年2月20日(木) 14:00-16:30
申込締切 2020年2月13日(木)12:00
会場
三菱総合研究所・大会議室(東急キャピトルタワー4階)
〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3 [会場地図]
参加費 無料
対象者 mif会員(有料・無料)
募集人数 70名

【お知らせ】
著しい感染症流行や悪天候により参加者への危険性が憂慮される場合、主催者判断で開催を中止・延期させていただく場合があります。
その際は、前日の夕方までにメールでお知らせするとともに、各セミナーページでご案内いたします。
また開催が確定した場合も、ご出席者の皆さまにはマスク着用にご協力をお願いいたします。

最終更新 2020年02月06日