第57回mifセミナー

第57回セミナーでは、始めに、弊社 未来構想センター 主席研究部長 佐野 紳也より「mifと新しい顧客ロイヤリティ指標 ーNPS(ネット・プロモーター・スコア)」をご講演いたします。
近年、新しい顧客ロイヤリティ指標として、NPS(Net Promoter Score;ネット・プロモーター・スコア)が注目され、さまざまな分野で導入が進んでいる。本講演ではNPSの特性や課題を踏まえ、mifを活用したNPSによる顧客ロイヤリティ向上手法を紹介します。

次に、エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ(株)主任研究員  池田 陽平から「マーケティングツールとしてのmif活用法 ~「仮説検証」から「仮説発見」へ~」をご講演いたします。
ありきたりなマーケティング調査に、行き詰まりを感じていませんか? 生活者市場予測システム(mif)は3万人×2,000問×8年間の国内最大規模のアンケートパネルを持っています。今回は、マーケティング調査の観点から、このmifの膨大なデータを活用した「効率的な仮説検証」と「意外な仮説発見」の事例をご紹介します。

 

■ 株式会社三菱総合研究所 未来構想センター 主席研究部長 佐野 紳也(さの しんや)
専門は、情報通信、社会変化、マーケティング。生活者・消費者行動分析を中心としたリサーチ、コンサルティングに従事。特に金融、情報通信業界で豊富な経験を有す。2011年より、日本最大規模の3万人、2,000設問の生活者情報を蓄積し、企業のマーケティング担当者にご活用いただく情報サービス「生活者市場予測システム(mif)」の開発を担当。
主な著書に、「3万人調査で読み解く日本の生活者市場―ニューノーマルがわかる88のポイント」(共著、日本経済新聞出版社)、「コンピューター」(共著、日本経済新聞社)、「質的選択分析-理論と応用」(三菱経済研究所)、「これからの人材の条件 : 企業が求める技能、産業に役立つ能力はこう変わる」(共著、日本実業出版)など。

 

■ エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社 
  生活者市場予測システム(mif)事務局 主任研究員 池田 陽平(いけだ ようへい)
専門はマーケティング、環境、エネルギー。
自身も環境・エネルギー分野の調査でmifを活用する傍ら、mifの新しい活用方法の開発を担当。
サステナビリティ事業部 環境・エネルギーチームリーダーを兼務。

 

 

 

プログラム

14:00-15:00 mifと新しい顧客ロイヤリティ指標 ーNPS(ネット・プロモーター・スコア)
株式会社三菱総合研究所 未来構想センター 主席研究部長 佐野 紳也
15:00-15:15 休憩
15:15-16:15 マーケティングツールとしてのmif活用法 ~「仮説検証」から「仮説発見」へ~
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社 主任研究員 池田 陽平
16:15-16:25 mif事務局からのお知らせ

※プログラムは予告なく、変更することがございます。

開催概要

日時 2018年12月25日(火)14:00-16:25
申込締切 2018年12月18日(火)17:00
会場
三菱総合研究所・大会議室(東急キャピトルタワー4階)
〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3 [会場地図]
参加費 無料
対象者 mif会員(有料・無料)
募集人数 70名
最終更新 2018年11月21日

参加申し込み

非会員の方は、こちらから会員をお申込みいただき、IDの発行を受け、会員ページからお申込みください。
会員の方はこちらからお申込み下さい。