第54回mifセミナー

第54回セミナーでは、弊社 政策・経済研究センター 森重 彰浩より「2030年の内外経済を展望する ~新技術で生まれる未来のわくわく市場~」をご講演いたします。

日本経済の先行きには、人口減や高齢化、財政悪化などを理由に悲観的な見方も多い。しかし、こうした社会課題の大きさはニーズの裏返しでもある。AIなどデジタル技術の発達により、技術的な課題解決の可能性も広がっており、技術を社会実装するための制度の変革も併せて実現できれば、社会課題をビジネスチャンスに変えることも可能だ。こうした未来実現のための処方箋とともに、mifを活用し、未来の商品・サービスに対する消費者のニーズを調査した「未来のわくわくアンケート2018」の中身も併せてご紹介します

 

■株式会社三菱総合研究所 政策・経済研究センター 主任研究員 森重 彰浩(もりしげ あきひろ)
大阪大学大学院経済学研究科修士課程を修了し、2006年、三菱総合研究所入社。
入社以来所属する政策・経済研究センターにおいて、日本経済を中心に担当しており、短期的な視点でのGDP予測や景気見通しから、中長期的な視点での政策分析まで幅広く従事。
2008年から2年間、財務省大臣官房総合政策課に出向経験あり。

 

 

 

プログラム

14:00-15:30 2030年の内外経済を展望する ~新技術で生まれる未来のわくわく市場~
株式会社三菱総合研究所 政策・経済研究センター 
主任研究員 森重 彰浩
15:30-16:00 mif事務局からのお知らせ
生活者市場予測システム(mif)事務局

※プログラムは予告なく、変更することがございます。

開催概要

日時 2018年7月26日(木) 14:00-16:00
申込締切 2018年7月19日(木)17:00
会場
三菱総合研究所・大会議室(東急キャピトルタワー4階)
〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3 [会場地図]
参加費 無料
対象者 mif会員(有料・無料)
募集人数 70名
最終更新 2018年06月21日

参加申し込み

非会員の方は、こちらから会員をお申込みいただき、IDの発行を受け、会員ページからお申込みください。
会員の方はこちらからお申込み下さい。