2018年度 mifオープニングセミナー

 2011年からご提供しております「生活者市場予測システム(mif : Market Intelligence & Forecast)」は、この4月から2018年度サービスを開始します。つきましては、そのサービス内容と活用方法をご紹介するオープニングセミナーを、下記の通り開催いたします。
 本セミナーの内容は、貴社の今後の成長戦略策定のご参考としていただけるものと考えております。ぜひ、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

【第1部 女性・シニア・若者トレンドを読む/mif サービスのご紹介】
 mif2017調査より女性・シニア・若者の最新トレンドの報告と合わせて2018年度mif サービスをご案内します。

【第2 部 特別講演】
  特別講演では、カルチャースタディーズ研究所 主宰 三浦 展氏より、「増大する『中高年シングル』の消費を分析する」をご講演頂きます。 

pdf ご案内 (173kbyte)  pdf 2018年度mifオープニングセミナー (1.3Mbyte)
 

■カルチャースタディーズ研究所 主宰 三浦 展 (みうら あつし)
社会デザイン・消費社会研究者 1958年生まれ。 82年 一橋大学社会学部卒業。(株)パルコ入社。マーケティング情報誌『アクロス』編集室勤務。86年 同誌編集長。90年、三菱総合研究所入社。99年カル チャースタディーズ研究所設立。 家族、若者、消費、階層、都市などの研究を踏まえ、新しい時代を予測し、社会デザインを提案している。 著書に、80万部のベストセラー『下流社会』のほか、『第四の消費つながりを生み出す社会』、『日本人はこれから何を買うのか?』、『データでわかる2030年の日本』、『データでわかる日本の新富裕層』、『東京は郊外から消えていく!』、『あなたにいちばん似合う街』、『中高年シングルが日本を動かす 人口激減社会の消費と行動』などがある。

 

 

プログラム 

第1部 mif 2018年度サービスのご紹介
13:40-14:40 開会ご挨拶 
三菱総合研究所 プラチナ社会センター センター長 内山 旭
女性・シニア・若者トレンドを読む/mif サービスのご紹介 
三菱総合研究所 生活者市場予測システム事務局
 2011年より提供している「生活者市場予測システム(mif:Market Intelligence & Forecast)」は現在、7年間分のデータを蓄積。その長期的かつ詳細なデータは、ワーキングシングル女性の増加、若者のインスタ映え志向や暮らし向き向上感の増加など、背景を含めた変遷の読み取りを可能なものにし、その先に続く生活者の姿や将来像をより精緻に描く。
mif2017調査より女性・シニア・若者の最新トレンドの報告と合わせて、2018年度mifサービスを紹介する。
mif2018年度サービス申込方法のご案内 
エム・アール・アイ リサーチアソシエイツ株式会社
 mifサービスの拡充内容や申込方法などについて説明します。
第2部 特別講演
15:00-16:10 増大する「中高年シングル」の消費を分析する
カルチャースタディーズ研究所 主宰 三浦 展 様
 人口が減る中、団塊ジュニアが40代となり、今後は40~70代以上の中高年の人口が増えていく。特に1人暮らしの中高年が増えていくと予測され、この市場の消費動向をつかむ必要がある。そこで、「家計調査」の単身世帯の消費支出を過去15年さかのぼって男女別、年代別に、品目別の支出を分析した結果を報告する。
16:10-16:20 閉会のご挨拶

 ※プログラムは予告なく、変更することがございます。

開催概要

日時 2018年2月26日(月)13:40-16:20
申込締切 2018年2月19日(月)17:00
会場
三菱総合研究所・大会議室(東急キャピトルタワー4階)
〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3 [会場地図]
参加費 無料
募集人数 100名
最終更新 2018年01月29日